午後は、まずパイナップルパークでパイナップルのお菓子などのお土産をみたあと、シーサー作り、パインジャム作り、紅いも掘りと種類別に別れて体験学習を行いました。
今日は、昨日とは違い、ジャム作りは自分が作ったジャムを、紅いも掘りは自分たちで紅いもを掘ってそれを自分で揚げて袋詰めした紅いもチップスを、シーサー作りは自分で作ったシーサーを焼いてもらって後日に送ってもらうという、三種類ともそれぞれの体験でのお土産がもらえるものでした。
教えて下さるおじさんやおばさんのいわれたことをちゃんときいて、どの体験もみんなが納得し満足であり、笑顔あふれる体験ばかりでした。

沖縄もあと1日ということで、生徒達は「まだ帰りたくない」「もっといろんな体験したい」「沖縄がとても好きになった」など、口々に言っておりました。

(写真は紅いも掘り(上)とパインジャム作り(下))

image

image

image