本日、講堂で「3.11 祈りの集い」をもちました。3月11日は、私たち日本人にとって忘れてはならない日になりました。その大切な日を、私たちは「祈り」で表現しました。被災地の映像、学校長の話し、生徒会長からの活動報告、そして神父様をお招きして“みことばの祭儀”へと時が流れました。