今日は遠くまででかけるので朝8:00に集合。誰も遅れることなくBuddyと一緒に学校に来ていました。
出席を取ってからバスにのり出発。途中でShannon Fallsという滝が見えるところに寄ってくれました。何百メートルもある滝は日本では見られないものだと思いました。それからWhistler Villageに向かいました。
バンフとよく似た山でスキーやスノボーを楽しんでいる人が数多くいました。日本のスキー場と違うところはスケールが大きいという事と、ゴンドラのスケールが大きいことでした。ゴンドラは最大で20名ぐらい乗れる大きさのものもありました。2つのゴンドラを乗り継いで頂上まで行きました。そこでランチタイムです。
16ドル以内の食事なら観光券で支払えるようになっており、みんな金額の範囲内でハンバーガーやサンドイッチを選んでいました。Buddyともだいぶ仲良くなり、日本人とカナダ人が分かれて行動することがだんだん減ってきたように思います。ある生徒は、メモ帳を使って自分の伝えたい事が英語で上手く出てこない時は絵を描いて伝えるなど工夫を凝らしていました。
質問をされて自分の言いたい事を英語に直す事や、自発的に質問を投げかけたりする事が難しいと感じますが、相手の言っている事は理解しているようです。Buddyも日本人に対してゆっくりめの英語で話しかけてくれたり、分かりやすい言葉を選んで話してくれています。
この調子で少しでもリスニング力につながればよいと思っています。(小林先生より)