今年の新入生が、本校に入学するにあたって、その動機や希望などの思いを綴った「私たちの思い」を連載します。

◇努力すれば必ず報われる.そう信じてがむしゃらに努力してきました。その結果、日星に合格しました。努力をすれば奇跡は起こる。その奇跡を信じて一生懸命に自分が頑張れる場所が日星校です。 

◇私は、人間関係を作ったり、コミュニケーションをとるのは苦手です。だからコミュニケーション授業のある日星にしました。友だちをたくさん作りたいです。 

◇日星高校に行けて本当によかったと思えるような生活をしていきたいと心から思いました。 

◇不安はありません。期待と楽しみです。新しい仲間に出会えること、そしてあこがれの甲子園を目指して野球ができること。 

◇クラスのみんなと仲良くし、とても良いクラスやったなと思えるクラスにしたい。 

◇自分の思ったことを言葉で表現するのは苦手ですが、日星高校はそんな私の個性を伸ばし、自分を好きになれる学校だと思います。 

◇当たり前のことが当たり前にできて、他の生徒の見本になるような活をしたいです。

◇自分で厳しい道を選んできたと思うからそれを言い訳にして逃げずに3年間を過ごすこととが出来れば、それだけで僕は成長することができると思う。

◇自分で決めて来たことだから、投げ出さずに最後の最後まであきらめずにやり抜く、それができる高校生活を送りたい。