◇5年間勉強を頑張れば、人の役にたてる看護師になれます。だから同じ夢をもつ仲間と共に勉強やたくさんの経験をして立派な看護師を目指します。 

◇結果は大事だけれど、それよりも大事な事はあきらめない気持」 

◇いろんな人たちに出会ってこれたからこそ今の自分がある。だからこぞ、悩んでいる人がいれば手をさしのべてあげられる人になりたい。 

◇高校生になればまた新たな出会いがあります。その中でたくさん学び成長したい。 

◇心から信頼できる友だちもできると思う。 

◇友だちを大切にすること、夢をあきらめないこと 

◇夢は辛いこと,嫌なことを乗り越えて努力するものだけが実現させることができる。 

◇自分や他者を大切にする心、人を思いやる優しい気もちを身につけて社会に出て行けるように 

◇私の夢は、誰からも信頼される看護師になって生まれ育ったこの舞鶴に看護師として貢献すること 

◇夢をもつまでの私は勉強をめんどくさがり家庭学習もしていませんでした。当然、成績もよくありませんでした。けれど、夢を持つと「夢に近づきたい」と思い始め、家庭学習もするようになりました。

◇「継続は力なり」毎日コツコツと地味な努力をすることで最後には力になる。 

◇私だけが、不安になっているのではない。時には支えてもらい、時には支えながら協力してこれからの壁に立ち向かっていきたい。 

◇当たり前のように使っていた水・電気・ガスのありがたさが分かりました。そして看護師の重要性もその出来事があって改めて知りました。私は何もできずただただ地震の恐怖と闘っているだけなのに、看護師の皆さんは家に帰らず働いていて尊敬しました。その後、保健師をしていた母の話や避難所にいた友だちの話をきいてさらに看護師の仕事につきたいと思うようになりました。 

◇人から頼りにされる看護師になって、将来宮城に戻ってきて母やお世話になった先生方、友だち、親戚みんなに恩返しをしていきたい。 

◇小さな頃には分かりませんでしたが、今となれば私は多くの人に助けられて今を生きていることができるんだなあと思います。 

  ◇当たり前に思える日常の生活だけど本当に感謝しなければならない。これは震災がおきて強く思いました。被災された方を思うと胸が痛みます。私が今すぐにでも行って何か手伝えることをしたいと思ったりもしますが、そんな簡単には行けません。だから今私にできることは何だろうと考え、ここでできることを大切にしようと思います。 

◇たくさんの人が苦しい思いをされている大変なニュースばかりが続く中、医師や看護師さんたちのみなさんに寄り添い治療される姿にすごく引きつけられました。ここで看護師になりたいと思い日星高校への入学を決めました。 

◇中学校では仲間の大切さを学びました。高校では命の大切さを学んでみたいと思います。

 ちりも積もれば山となる。努力を積み重ねればいつか大きな夢、自分の夢は現実になる。