今日は、参観授業のあと育友会総会でした。
参加者は約80名で、以前に比べて多数の保護者のみなさんの参加があり、関心の高さがうかがえます。
学校と家庭とが車の両輪のように子供たちの健全な育成、進路実現のためにがんばっていきましょう。
新会長の植本さんは「高校の育友会はあまり活動がありませんでしたが
高校生だからこそ、活動範囲も広くなり親の目がゆきとどかなくなります。
そうした子供たちを理解しながら、親としての在り方もさぐっていかなけばなりません。」
「学校も変わろうとしている今、育友会も変わっていく必要があります。親の学習の場をつくっていくことや
積極的に学校に足を運び、いっしょに楽しみましょう。」と語られました。
共に新しい日星高校をつくっていきましょう。