本日、看護科4・5年生が、梅花女子大学 心理こども学部心理学科教授 太田仁先生をお迎えし「生きる意欲を支える対人関係」についての授業を受講しました。「一緒にいるだけ、そばにいるだけという援助もある」「自分が良いと思ったことが相手に悪いこともある」など沢山の事を学びました。5年生は今後の実習に役立てるために、4年生は今後より良い人間関係を築いていくために皆聴き入っていました。開始から終了まで笑いが絶えない楽しい授業で、学生からは「人との接し方など生きていく上で勉強になることが沢山あった」「笑顔や挨拶がとても大切だと改めて学んだ」「もっともっと聴きたかった」などの感想を述べていました。