これは、水嶋が撮影した東京の金環食。
丁度、看護の全国校長会に出席のために一足早く東京にきて
金環食に遭遇です。
遮光めがねがなかったために
地面に映った木漏れ日の変化を撮影しました。
ふだんは、まるの光が、この日は、三日月形に
やがて金環食の時間には、なんとリングの形になっているではありませんか。
これは感動でした。そして、三日月形は、上弦から下弦へと位置も変わっていきました。
遮光めがねをわすれなかったらきっと太陽ばかりを見ていたと思います。
忘れたからこそ、地面にうつる木漏れ日に着目できたラッキーな発見でした。