私たちが取組んでいる「協働学習」。今年で4年目を数えます。毎年ご専門の先生をお迎えして、研修を積み重ねています。今年も深沢幹彦先生においでいただきました。午前中それぞれの授業を参観して、そのアドバイスをいただきマイした。ごご2年2組の世界史の授業を全員の職員と共に参観して、その後、研究協議会を行いました。

深沢先生からは、生徒の雰囲気が確実に良くなっているというお言葉をいただきました。

さらにこの協働学習を充実させるために貴重なご意見もいただきました。私たちも、生徒たちと同様にコの字型の座席配置で研修を受けました。

最後に、「私(教師)が何を教えたのかではなく、生徒が何を学んだか」の視点を持つようにとのことばで締めくくられました。

明日からの授業に生かしていきたいと思います。