7月12日舞鶴西消防署の救急隊員の方から一次救命処置法を学びました。人形を使用し胸部圧迫法や人工呼吸法を実際に行いました。「AEDの使い方や人工呼吸法、心臓マッサージなどの知識があっても実際にやったことがなかった。詳しい知識が得られたので嬉しかった。」「倒れている人を見かけたらまず冷静になって今日行ったことを実践しようと思う。」と感想を述べていました。