生徒会主催の東北被災地ボランティア訪問の一行18名(生徒15名、引率教員3名)が、先ほど出発しました。生徒たちは明日と明後日の二日間、三班に分かれ、宮城県登米市・岩手県大船渡市・釜石市で、それぞれボランティア活動を行います。活動場所によって活動内容は変わりますが、がれき処理・泥だし作業・写真洗浄・傾聴ボランティアなどを行う予定です。
何よりも生徒のやりたいという強い意思、そして保護者や多くの方々からの暖かい支援カンパのおかげで今回の企画が実現しました。参加者の健康と旅の安全を祈りつつ、この4日間を見守っていただければと思います。

20120713-161453.jpg

20120713-162519.jpg

20120713-161300.jpg