東北被災地ボランティア活動が始りました

コメントを残す

宮城県より活動の第一報が入りました。
「写真は浸水被害にあった農家の片付けです。男子は草刈りをしていましたが、雨だったので女子の部屋片付けを手伝いました。」林

20120714-194845.jpg

生徒会が青少年善行表彰を受賞しました

コメントを残す

日星高校生徒会では、昨年度の東日本大震災後から、生徒会本部が中心となり、「自分たちにできることはないか」を考え全校生徒と一体となって継続的な被災地支援を活動を行って参りました。
2011年
3月 校内、西舞鶴駅にて募金活動
4月 全校生徒で被災地の子どもたちへのメッセージを書く
5月 地球のステージ日星講演、メッセージを代表桑山さんへ拓す
6月 体育祭 、10月 文化祭 「私たちが頑張ることで被災地を元気づける」
12月 「折り鶴」の作成と募金活動を行い生徒会代表3名が宮城県を訪問し、募金を手渡し、折り鶴を届ける
2012年
1月 全校朝礼にて「被災地訪問報告会」
3月 生徒会及び野球部等で西舞鶴駅で募金活動

以上のような活動が認められ、舞鶴市から表彰を受けました。
今回生徒会として受賞はしましたが、この受賞は生徒会だけでなく、全校生や保護者の皆さまのご協力があってのものです。沢山の方々へ感謝をいたします。
本当にありがとうございました。
日星高校生徒会では、今年度も引き続き被災地支援の活動を行っていきます。 少しでも多くの方々の手助けとなれるよう、頑張っていきたいと思います。