聖ヨゼフ学園の三事業所(聖母幼稚園,京都暁星高等学校,日星高等学校)合同のカトリック研修会が、宮津市にある京都暁星高等学校で行われました。講師は、上智大学神学部教授の岩島忠彦 先生。午前中のテーマは「今、カトリック学校は何を目指すべきか」、そして午後のテーマは「人間の規範としてのイエス・キリスト」でした。毎年一回行われている合同のカトリック研修会、今年で四回目になります。毎年素晴らしい先生によって、カトリック学校に勤める私たちにとって良い学習の機会になっています。

20120802-222118.jpg

20120802-222130.jpg