”被災地に支援物資を送ろう” という思いを共有する人たちのグループ「絆・三陸へ行こう会」。7月初旬に行われた東北訪問の報告会が、本校専攻科ホールにて夜7時から行われました。

20120807-094820.jpg

あえて小さな仮設住宅へ支援物資をおくる活動を行ってきた経過が、写真や映像で報告されました。それに参加したメンバーからも思いが語られました。

その後、被災者へ物資をおくる意味について、意見がかわされました。いろんな意味があるものの、人と人をつなぐことについては再確認されました。私たちの活動は、被災地の方々と私たち、また物資を集めた私たちにおいても新しいつながりが生まれました。時代の流れが”個”に向かう中、私たちの活動はその個と個をつなぐ役割も果たしているのかもしれません。

今たけなわ、少し寝不足気味のロンドンオリンピック。今回は、個人のメダルより、チームの頑張り・個性の結束が目立ちます。私たちの活動と通じるものがあるのでしょうか・・・。