始業式が行われた昨日、本校卒業生による社会人講話が、キャリア教育部の主催で行われました。7人の卒業生が普通コース1・2・3年生と進学コース1年生に、自分の体験談を語りました。

20120830-232503.jpg

以下は進学コースの生徒の感想です。
⭐卒業生の仕事で感じること
・基礎学習はもちろんのこと、挨拶・会話など基本的なことが大切と言われました。やはり、働くと今より多くの人と関わるので、対人関係が大切だとわかりました。また、就職先のことをよく調べておくことも大切だと分かった。何よりも今楽しいことに打ち込めば良いということを知った。

⭐社会人として大切だと思ったこと
・先輩やお客さんとのコミュニケーションをとること(挨拶、つきあい、マナー、教養)
・公と私とでの言葉遣いや服装

⭐これからの高校生活で頑張ること
・学習に励みたいです。また、その中でわたしのやりたいこと、大学に行ってやってみたいこと、興味のあることを見つけていきたいです。そして、挨拶やマナーなどの対人関係が弱いのでちゃんと克服したいと思いました。