今回のピアサポート活動は、卒業生をお迎えしてのお話と、この夏の東北災害ボランティアの報告でした。
 卒業生を迎えてのお話の感想
 ・ 卒業するまでの5年間には、大変なことがたくさんあると思った。試験勉強や実習の大変さもすごくわかった。今日聞いたことは忘れずに今後生かしていけたらい いなと思った。
 ・ 今日卒業生の話を聞いて、今のうちからちゃんと勉強して、そういう習慣をつけておかないとだめだとおもった。卒業生が学校生活に悔いがないとおっしゃった様 に、私も悔いのないようがんばりたい。
 ・ 看護師として働いていけるのか不安なことばかりでしたが、先輩の話を聞いて将来のことが少し楽しみになりました。がんばります。

 災害ボランティアの話の感想
 ・ “復興”という言葉をよく耳にするけれど現状としてはまだまだボランティアが必要な状況だということを知りました。一人一人の小さな行動がこの先の被災地の新 しい未来につながっていくので私も一生懸命に頑張ってボランティアや取組みに協力できたらいいなと思いました。
 ・ 地震と津波が起きた直後は私たちの頭の中にそのことがあったけれど時間とともに薄れて行ってしまっていたんだと思いました。そのため私は現状をみて「そうだったんだ」と気づくことが多かったです。少しでも人の役に立てるようになりたいと思いました。