“宮城県と岩手県にある小さな仮設住宅に支援しよう”として集まったグループ「絆・三陸へ行こう会」。ステラソルの山内と齋藤が参加して、第3回の支援報告が中舞鶴総合会館で行われました。今回の支援(7月実施)の様子が、前回の支援(昨年12月実施)と比較しながら主に映像を中心にして報告されました。市民目線による半年間の復興の様子が映し出され、ところどころ瓦礫が残っているものの、確かに街が整備されつつあることが報告されました。しかし、個々地元の方々の話の中には、未だ思いが満たされていない現状も話されました。
今回支援に参加した7名の思いも語られ、⒉時間があっという間に過ぎてしまいました。
報告を聴いていた方の一人は、終了して帰り際、”支援に参加した皆さん思いが本当に良く伝わりました。良い時間を過ごしました” と話してくれました。

20120910-063123.jpg

20120910-063134.jpg