実習認定生42人と、彼らを優しい目で見守った多くの方々に、素晴らしい時間が流れました。講堂は、お御堂となり、祈りが捧げられ、看護を目指す若者達の新しい決意の場となりました。
オープンスクールとして一緒に式にあずかった中学生は、後の感想で、「先輩らは、とてもカッコ良かったし、私もいつかはあのようになりたい・・・」と話していました。
式が終わっても保護者の方々はその余韻に浸っていました。代表のお礼の言葉に、来賓の皆様方も目を細めておられました。
ありがとうございました。

20121020-145123.jpg20121020-145135.jpg

 

20121020-145158.jpg20121020-145206.jpg

 

20121020-145223.jpg20121020-145253.jpg