総合学習の一環として、普通コース3年生の施設見学が今年も行われました。

人生の先輩の方々とコミュニケーションをとることを意識し、「施設の様子を知る」「自分は何をすべきか考える」「他の生徒の様子にも目を向ける」との目標をもって実習しました。
6~10名のグループが市内の7施設(安寿苑・真愛の家寿莊・こひつじの苑舞鶴・安岡園・やすらぎ苑・アザレア舞鶴)を見学及び福祉施設での1日体験をしました。

車いすの使い方を教わったり、卓球バレーやボール遊びなど高齢者の方とのふれあいで、学校生活の中では見られない一面を出し、積極的に活動し、有意義な一日をすごしました。

(写真は安岡園でのお菓子作り、お絵かき、ボール遊び、入居者の方とのお話の場面です)