舞鶴税務署が毎年実施している『税に関する高校生の作文』に応募していた、本校普通科1年生 高橋翔馬 君が表彰されました。これは1年生の現代社会の授業の一環として毎年応募しているもので、普通科の生徒が表彰されたのははじめてのことです。
高橋君のテーマは「人々が支え合う」。普段高校生が税を意識することはあまりありませんが、こういった機会を通して税金について考えて欲しいですね。

20121125-192306.jpg