キャリア教育部が主催しして行われている2年生への就職講座。15名の生徒が希望して10月末から始まって今日で10回目の講座になりました。毎週2回、一般常識(国語・英語・数学・社会)や就職ガイダンスを行っています。昨今の就職事情を考えると、早くから意識づけを醸成するとともに、常識問題やマナーの育成も必要になっています。6時間の授業を終えての放課後、講義室に静かな闘志がみなぎっていました。この講座、来年2月21日まで続きます。