12月16日(日)に赤れんがパーク4号棟で行われたバンドフェスティバル「赤れんがパークSoundMix 2012」に軽音楽部「ちょこらーた」・「@rch」、軽音吹奏楽部合同バンド「North Orange」が出場しました。

2012-12-16 16.10.20

この日は学校行事である芸術鑑賞が14時過ぎまであったためにリハーサルや音響チェックなどは出来ませんでしたが、出演時間の17時前には出場生徒全員が会場に集合して、ステージや控え室など会場の雰囲気をつかんだり、会場併設のスタジオに入り、曲やチューニングの最終チェックなどをしていました。

ライブ自体は16時に始まり、最初は舞鶴近郊の楽器教室で講師などをされている講師バンドから演奏され、その後B’zのコピーバンドのD’zと続き、その後が軽音吹奏楽部合同バンド「North Orange」でした。
このバンドは吹奏楽部と軽音楽部「銀鴉」「omelet」「Clover」からなる総勢12人の合同バンドで、ジャズを主とした曲をやっているため、今回は東京スカパラダイスオーケストラの3曲をメドレーで演奏しました。
このバンドでは初ライブとなるため、ステージに出て来たときは緊張しているのが目に見えてわかるくらいでしたが、挨拶と曲が始まると、そんなことは全然わからないくらいに安定した演奏と、「みんなで演奏しているのが楽しい!」という感じが伝わるくらいのみんな笑顔での演奏で、お客さんにも笑顔があふれていました。
その後は、「@rch」がこれぞRock!という感じの女性ボーカルであっても激しい曲を2曲演奏し、その次の「ちょこらーた」も軽音楽部を代表するバンドといっても過言ではないくらいの安定した上手さの演奏を2曲行いました。

(North Orange ・ @rch ・ ちょこらーた )

2012-12-16 17.37.20 2012-12-16 17.51.48 2012-12-16 18.07.08

バンドフェスティバルとしては、その後はプロとして活動されている「Q」、高専軽音楽部から「fits」、北近畿で活動されていて大勢のファンが来場されていたセミプロのポップ・ロックバンド「be-free」が演奏されて終了しました。
生徒達は演奏後にQ・fits・be-freeの方々と演奏やライブ情報などについて話をして、プロや上手になるため意識や演奏技術についていろいろと聞くことができ、自分達の未熟さを実感し、もっと練習して、同じレベルで演奏の交流が出来るように頑張りたいと心に誓ったようでした。

今回出場した「ちょこらーた」「@rch」は12月22日(土)15時から西舞鶴市民プラザで行われる「世界ツアーリバイバル ~僕と僕のともだちと~」という舞鶴高専主催の軽音楽のライブに出場します。入場無料ですので、どうぞ応援を宜しくお願いします。