HPTIMAGE

愛知県岡崎市にあるカトリック学校の光ヶ丘女子高校。毎年、開催されるクリスマスページェントに招待していただきました。
全国大会金賞の吹奏楽部・合唱部、そしてダンス部・演劇部の300名の生徒による聖書物語の舞台。天地創造からキリストの降誕までを
見事に演じています。2時間の舞台の音楽は全て、オリジナルで100名の吹奏楽団fが演奏し、劇団四季ばりの歌と踊り。これだけのことができるんだと生徒のもつ力に感動。
テレビカメラ2台を操作し、ミキシングしているのは放送部員の女子生徒。地元のケーブルテレビに生中継されるそうです。
市民の楽しみで毎年、市民会館を借り切って土日の3ステージの公演はチケットぴあでチケット販売。
受付の切符のもぎりから、来賓の案内まで全て生徒の手で行っています。
サンタクロースの服装を着て案内してくれた生徒が「今日は,少し寒いですね」って声をかけてくれました。ゆきとどいたおもてなしに心があたたかくなりました。
約100名の生徒が裏方のボランティアで半年準備するそうです。
精一杯演じる生徒たちの表情は輝き、自信にみちていました。
物品販売は同窓会が協力、募金も生徒たちががんばっていました。
(写真は、同校ブログより)

光ヶ丘のページェントは25年の歴史
日星でもクリスマスに生徒たちの演奏や演技で市民の皆さんに楽しんでいただけるものができたらどんなに素晴らしいでしょう。
そんな想いをいだいて帰ってきました。
中山校長先生や顧問の長江先生ありがとうございました。