お祈りで始まった始業式、学校長から次のような式辞がありました。
「・・・大リーグの松井選手の引退記者会見で、一番の思い出はと聞かれて、”長嶋さんとバッティング練習をしていた基礎作りの時期・・・”と答えた。また、箱根駅伝で優勝した日体大の選手らのインタヴューで、一様に”チームとしての力 “をあげていた。私たちも、夢を見つけ基礎作りに、またチームとしての日星高校作りに向けて頑張りましょう!」

20130108-221456.jpg20130108-221518.jpg

 

その後、昨年支援してきた宮城県の閖上わかば幼稚園からのお礼の便りが報告されました。

20130108-222024.jpg20130108-222034.jpg

 

『日星高等学校の皆様へ
先日は、遠い所おいで頂き、雨の中での視察本当にありがとうございました。
先生や生徒さんとお会いして熱心な活動に感動いたしております。
又、その際、多大な寄付金、クリスマスカードや折り鶴と心からのご支援、感謝の言葉も見つかりません。
先週、元園児やご父兄とクリスマス会もできて、皆様の活動を紹介し、カードと折り鶴もプレゼントすることができました。ご父兄の皆さんも遠く離れている高校さんの取り組みに大変感激しておりました。・・・聖母幼稚園さんからも多大なる寄付金やカードをいただいております。皆様のお心温かいご支援感謝申し上げます。』

支援の絆、これからも続けていきたいと思います。

この冬休み、事故もなく、ほぼ全員の生徒が今日の始業式に参加しました。
何よりも生徒たちの元気な姿が見れたことに感謝したいと思います。
良い3学期のスタートがきれました。