本日から三日間、入学試験の願書出願期間となりました。初日の今日、午後4時の時点で497名の受験者の応募がありました。ほぼ予定通りの出願数と考えられます。
※ ※
いよいよ入学試験も本番、受験生たちも最後の追い込みに励んでいることでしょう。
本校でも今日から3年生が卒業試験、1・2年生が中間テストに励んでいます。
先週は、インフルエンザにかかっている生徒が多く、テストへの影響が心配されました。しかし、今日からのテスト、ほぼ欠席者もなくスムーズに進んでいるようです。
これも生徒さん本人も勿論ですが、保護者の方々のご努力のおかげです。いつも本当にありがとうございます。
※ ※
DSCF1773

写真は、いつもお世話になっている田中先生からの、今月の生花の宅配便です。
松の緑、センリョウの赤、菊の黄がとてもあざやかです。花餅(餅花?)もあしらわれていて、正月らしい漂いもみなぎっています。
ところで・・・
一緒に鑑賞していた同僚と、「この赤い実の植物はセンリョウかマンリョウか?」ということになりました。
ネット検索の結果、葉の形状に小さな違いがあるのがわかりました。葉の周辺がややカールしているのがマンリョウ、そのカールがなくやや小さ目のトゲ状になっているのがセンリョウであると、素人判断をしました。・・・ということで、今月生けていただいた赤い実の植物はセンリョウに落ち着きました。
調べていて、もう一つ思いがけない発見がありました。
それは、センリョウやマンリョウはこの時期の植物として良く知られていますが、「百両や十両」もあるということです。赤い実をつけるのは同じですが、葉の形状が若干違うようです。
・・・・・
最後に、” 朝から得した気分・・・” と同僚と笑い合いました。