2月15日(金)、セントパトリック生1週間の日本滞在、その日星での最後の日、朝から大忙しの一日となりました。

【1時間目】 1年3組の英語の授業。カナダ生も一緒に参加してのグループワーク(協働学習)。

日本人とカナダ人の協働(共同)ワーク。何の違和感のない授業風景に、かえってこちらがびっくり!(いいですね、近頃の若者たちの姿が・・・)

DSC_2039DSC_2048

 

【2・3時間目】 理科工作の体験。プラスチックシートに好きな絵を書いて、熱で縮小固定してペンダントを作る作業。

この授業に一緒に参加したのは、選択舞鶴の授業の生徒たち。

DSC_2055DSC_2070

 

 

カナダ生の真剣な取り組みが印象的。日頃活発な野球部を中心とする選択舞鶴の授業の生徒たちも、少し緊張気味・・・

【4時間目】 今夕行われる「さよならパーティー」に向けての日本語スピーチの作成。

昼食は、ホストファミリーの方々が作ってくださったお弁当をいただきました。

(今回のカナダ生滞在でもホストファミリーの方々には、本当にお世話になりました。ありがとうございます)

【5・6時間】 進学コース1年4組での英語の合同授業。(まさにこれが生きた英語の授業ですね・・・)

【7時間目】 出来上がった「さよならパーティー」でのスピーチの練習。

【8時間目】 「さよならパーティー」までの時間、ステラソルの福島さんによるビーズ作り講習会。

DSC_2079DSC_2086

 

各地で講師を務める福島さん指導によるビーズ作成。

”私の用意したビーズがカナダまで行くなんて、嬉しいです” とは、福島さんの弁。

(福島さん、大変おせわになりました。ありがとうございました)

*******

【18:25~ 】 さよならパーティー

今回のカナダ生の来校に関わってくださった方々とのすてきな夕食会となりました。

DSC_2090DSC_2089

カナダ生一人ひとりが、用意した日本語でお礼のスピーチを述べました。

DSC_2100DSC_2103

◇とても親切にしてくれてありがとう。美味しい食事をありがとう。一緒に遊んでくれてありがとう。私に日本を見せてくれてありがとう。

◇私を家族のようにしてくれて」ありがとう。私はとても楽しかったです。お世話になりました。また会いたいです。

◇あなたたちと一緒に過ごせて嬉しいです。大好きです。

◇あなたの子供のようにしてくれてありがとう。左手で味噌汁を持ちました。醤油でたまごを食べました。

◇あなたは私の兄弟です。けっして忘れません。カナダに来たら私の家に来てください。

・・・

DSC_2108DSC_2109

今年もホストを引き受けて下さったPTA会長の植本さんは、

「・・・なかなか出来る機会ではありませんよね。私たちも楽しませてもらいました・・・」

DSC_2106DSC_2112

多くの生徒とその家族の皆様、そして今回も支えていただいたステラソルの谷口さん、山田さん、福島さん、竹中さん、・・・

ありがとうございました。