2月22日、軽音楽部2,3年生混成バンドのBrightがメンバーだけの最後のライブを音楽室で行いました。

2年前の5月に結成し、日星高校の軽音楽部の主力として活躍していたBright。
これまで学年の違いによるすれ違いや音楽性の違いなどで解散・そして復活するという紆余曲折あったバンドですが、先日の文化祭で解散という形をとりました。それが、今回Brightの3年生が卒業するにあたり、1度だけの最後の復活をすることを2年生が密かに決めて、今回、メンバーだけの復活ライブをすることになりました。

当日、最初はメンバーみんな集まっても、文化祭から一度もBrightの持ち曲をやっていなかったことから、練習しつつ思い出を喋りつつといったゆるい感じでしたが、徐々に思い出してきたのかBright本来の実力を出して練習というよりも、文化祭の時のような演奏をすることが出来たようでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3年生はみんなとの最後の演奏を感慨深く楽しみ、2年生は別れを惜しむことを辛さとともに楽しみながらやっており、懐かしさと切なさを感じさせるような、涙のラストライブとなりました。

最後は、持ち曲を全て録音してライブは終了しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

追記として、

卒業式の日、上記にある録音した曲と、3年生には内緒にしていた別れのメッセージを込めた自作のCDをみんなで、3年生に渡して感動の解散となりました。

2年生にとっては尊敬すべき先輩メンバーをもったことを誇りと思い出にし、3年生にとっては涙がとまらないような感動サプライズをおこす良き後輩メンバーをもてたことを深く胸にきざみ高校生活最後を終えることできたことでしょう。