お別れ式

コメントを残す

image

image

いちやりば ちょうで 出会えば兄弟! このあと船が出るまで涙涙のお別れがありました。 お別れではなくーいってらっしゃい!と送り出してもらいました。  たった一泊の民家さんとの出会いでしたが そこでは、親の前でも先生の前でも見せない素の自分が出せたんです!その思いが手をふりながらよみがえって涙が溢れて仕方ありませんでした。 そうした心を引き出してもらった皆さんに感謝です! 朝ごはんを一緒に食べることに感動し、友と枕を並べて寝ることに、歌や躍りを一緒に楽しむことに感動。 そんな柔らかな心をもった彼らは素敵です。来させてもらった方々にも感謝です!

ビーチにて

コメントを残す

image

人とふれあい、波とたわむれる中で人としての感性をよみがえらせる。

サータアンダギー実習中

コメントを残す

image

このグループは、おやつ作りの実習中。もう帰りたくないと言っております。おばあが、伊江島では高校はないので中学校へ通うかって 素敵な時間が流れています。

三日目は伊江島巡り

コメントを残す

image

おじい、おばあと一緒に島内巡り 伊江島タッチュー心臓やぶりの291段を登ると360どの視界が開けます。 とってもいい顔しています。