「3月5日、いよいよ待ちに待った学習旅行がやってきました。前夜はわくわくどきどきで眠れませんでした。

・・・・・

沖縄に着いて、僕たちは「沖縄平和記念資料館」に行きました。そこでは、沖縄戦で使われていた銃や戦車の部品が見学できたり、当時の生活の様子や沖縄の人の心情が書かれている資料などを見学することができました。また、戦死者の名前が書かれた石碑を見て黙祷をしました。僕は、その石碑に書かれた無数の名前を見て、本当にこれだけの人がこの沖縄で亡くなったのかと信じることができませんでした。どれだけ沖縄戦が凄まじかったのかを思い知らされました。その後の平和講演では、沖縄戦のことを詳しく聞くことができました。僕が一番印象に残っているのは「鉄の雨」という言葉です。沖縄戦で有名なのは、米軍の戦艦による島への集中砲火です。島へ雨が降るほどミサイルが飛んできたそうです。僕は信じられませんでした。僕はこの話を聞いているうちに、沖縄への見方が少しずつ変わってきていることに気がつきました。

・・・・・

沖縄で学んがことを、一生の糧にして、後悔しない生き方をしたいと思いました。」