最近のバドミントンクラブの活躍に対して、株式会社福岡ゼミナール代表取締役 福岡正典 様よりユニフォームやウインドブレカー、ラケットバックの寄付をいただきました。(写真)

舞鶴ではバドミントンが盛んで、小中学生もたくさん地域のサークルで競技をしています。福岡氏は、そうした生徒が日星に集まり、元気な日星、元気な舞鶴になってほしいとの願いを込めて今回メンバーへの勇気づけにと寄付してくださいました。

Tシャツとウエアの足のNISSEIの文字は、福岡氏がデザインされたものです。

DSC_3610DSC_3613

クラブ員たちは、早速ユニフォームに袖を通しその感触を確かめていました。

そして、このお礼はこれからの活動結果で・・・と誓っていました。

また、今年度から週末にD sports の渡邉 大輔氏がコーチとして来ていただけることになりました。渡邉氏の目標は、ずばり「インターハイ出場」

平日の羽柴コーチと学校顧問と一体となって指導を強化し、野球部と並ぶ看板クラブになることを願っています。

バドミントンクラブの今年の活躍が期待されます。

皆さん、ありがとうございました!