夢ナビライブ 2013に参加

コメントを残す

先日22(土)、大学進学のための学問発見イベント「Yumenavi LIVE 2013」に、本校の三年生29名が参加しました。大阪のインテックス大阪会場で、全体で約3000名ほどの高校生が集まりました。

20130625-091354.jpg

20130626-175849.jpg

20130626-175859.jpg

Kid’s Open School 看護科編

コメントを残す

DSCF1952 DSCF1947 DSCF1943

DSCF1942 DSCF1939 DSCF1938

 

【参加した保護者の方々の感想】

<学生・生徒について>

・担当して下さった生徒の皆さんが、とても親切で笑顔で見ている親も笑顔になれました。

・生徒さん達の工夫や説明、感じなどとても良かったです。準備大変だったと思います。ありがとうございました。

・皆さんとても丁寧で笑顔がとてもかわいらしかったです。娘もこのような道を進んでくれたら嬉しく思います。

・学生さんの慣れた技術は、看護師としてすぐにでも働けそうに思えました。小学生でもできる体験は良かったと思います。とても楽しそうでした。

・子供にとても分かりやすく、優しく対応して頂けて楽しめたようです。ありがとうございました。

・とても親切な対応と子供達にも分かりやすい説明で良かったです。

・とても優しく教えて頂き子供も嬉しかったみたいです。

・皆さんの優しい声掛けや笑顔が心に残りました。ありがとうございました。

・皆さん優しくしていただき楽しく過ごせました。

・挨拶をしっかりされていいなと思いました。

・とても学生の皆さんがしっかり説明や誘導して頂き素晴らしいなと思いました。

<こどもについて>

・今回が2回目の参加でしたが、非常に有益でした。

・娘が将来素敵な看護師になってくれるといいなと思いました。

・今日は体験をしてよかったです。体験することで楽しいから看護婦になりたいとか、子供の夢が広がりそうです。これからもどんどん体験という機会を設けてほしいです。

・色々な体験をさせて頂きありがとうございました。これをきっかけに看護師になる夢を持ってくれればと思います。

・体験やクイズを取り入れて、子供たちは楽しんでいたようなので、良かったと思います。一人っ子なので、赤ちゃんを抱っこ出来て良かったと思います。

・子供たちにとってとてもいい体験が出来、本当にありがとうございました。

・普段できない体験を出来てとても嬉しそうでした。

・普段体験できない事、心臓の音を聞いたり車椅子を押したり乗ったり、子供にとってよい体験になったと思います。

・子供の興味のある事に参加できる事は、とても嬉しいです。

・小学生の子供たちに良い経験が出来て良かったです。

・ただ漠然と看護師になりたいと言っている娘ですが、今日体験したことにより、少しでも看護の仕事というものがどいいうものなのか分かってくれたかなと思います。こういう機会を持てて良かったです。

・看護体験は中々出来ないので貴重な一日になりました。

”児童のみなさん、ようこそ日星に!” Kid’s Open School

コメントを残す

土曜日の朝、市内の多くの児童が本校に集まりました。

未来の看護師を目指して看護体験。聴診器による心臓の鼓動を聴く、車椅子による介助、沐浴・・・。

初めて会った子たちとグループになってのコミュニケーション授業の体験。

そして、チアリーディング・バスケットボール・吹奏楽・軽音楽のクラブ体験や見学。

はじめての手話体験と工作。

DSC02097 DSC02118 DSC02141

DSC02148 DSC02152 DSC02167

DSC02173 DSC02180

<コミュニケーション授業を体験した児童の感想>

・友達の話を聴いて、自分のことも伝えたりできました。      ・少しひっかかってしまったり、とても考えたり、難しかったです。

・全然解らなかったけど、解けました                        ・1人間違えただけで、赤字だった

・同じ学校じゃなくても、協力できたのがよかったです        ・答えは解けなかったけど、いろんな人と仲良くなれてよかった

・計算が難しかったです。                                  ・解けたときにすっきりしました

・知らない人がいたけど、自分のいいたいことを言ったり、聴いていくうちに仲良くなったのでよかったです。

・とても楽しかったので、この体験ができて良かったです。もっとやりたかったなぁと思いました。

・また違う問題もやりたい                ・とても楽しかったです。また来たいです

・みんなで力を合わせてがんばって答えにたどりつけて、とても楽しく、嬉しかったです。

これからの小学校生活でも、このようにみんなと力を合わせてやっていきたいと思いました。

※ ※ ※

児童の皆さん、楽しい時間を過ごせたようで、良かったですね。参加してくれてありがとうございました。

明日はキッズ・オープンスクール、学校相談会が行われます

コメントを残す

キッズ・オープンスクール、今年は小学校3年生から6年生が対象、現在まで小学生127名と保護者79名から参加の申し込みをいただいています。

小学生の皆さんに、将来の高校生活の一端を体験してもらうものです。

コミュニケーション授業の体験や看護体験、そしてクラブ体験(チアリーディング・バスケットボール・吹奏楽・軽音楽・手話・工作)。

心配された台風の影響も大丈夫のようです。参加する将来の高校生のために、私たちもしっかりお迎えします。

また、午後からは中学生のための学校相談会も行います。こちらも100名をこえる応募者を得ています。

未来の高校生たちのために、これからの舞鶴のため、そして本校のために・・・。頑張ります。

それから、明日来られるお客様のために、育友会の皆さんがワッフルでおもてなしをします。

その仕込みのために、今夜遅くまで準備してくださいました。

ありがとうございました。

20130622-061325.jpg

20130622-061342.jpg

太陽堂 藤本社長様より社会人講話を受けました

コメントを残す

2年生普通コース対象 キャリア教育「インターンシップに向けて」社会人講話
株式会社 太陽堂社長 藤本茂樹さま
話の内容
会社で実際に使っていらっしゃるチェックリストをもとに話をしてくださいました。

たとえば
①きびきび仕事をしているか
②犠牲的精神で仕事ができているか
③積極的に知識をえるようにしているか
④指示事項や注意事項にたいして、早くにできているか
⑤メモを取る癖をつけているか。

など、お客さまに対して接し方の基本や仕事のやりがいについて、お話しくださいました。

インターンシップは7月22日からの5日間です。
ほかにもたくさんためになる話を聞きました。

生徒の感想
藤本さんの話を聞いて、社会は厳しいということが改めてわかりました。生きていくにはお金が必要で、お金を稼ぐには仕事をしなければならないけれど、よくおかねを稼いでいる人は、行動がはやく、自分がしなければいけないことの意識が高い。また、早めに出勤して身の回りを整理したり、年の差は関係なく相手の経験がすくない人にはしっかり教えたりするなど、そういう周りの人に気がつかえて自分の仕事への意識が高い人が上にあがっていくということが、わかりました。今日藤本さんの話が聞けてよかった。

一生懸命やることによって友達が増えたといっていたのがすごく印象に残りました。ぼくもそういうふうにしたいと思いました。

すごい勉強になった。これからメモをとることに注意したりできるように努力していきたいです。将来についてこれから考えていこうと思います。

20130620-224353.jpg20130620-224405.jpg

藤本社長様、毎年本校の生徒たちのためにご講話をいただき、ありがとうございます。

 

 

職員会議、冒頭風景

コメントを残す

二週間に一度、水曜日の放課後に職員会議が行われます。
その冒頭、議事に入る前、輪番の書記さんがお祈りを唱えます。
次に “何か良い話はありませんか?” と議長さん。
全く出ない時もありますが、普通1・2件は良い話が誰からともなく話されます。
でも、今日は生徒の良い話がたくさん出てきました。

◇ 本部役員のMさん、先日行われたワッフル講習会のために持参した保管戸棚などの準備品を車から下ろすのに苦労していたら、2年生のM君が快く手伝ってくれました。

◇ 3年生のTさん、体育祭の準備で私が重い荷物を運ぼうとしたら、日頃は注意ばかりしているTさんですが “先生、私が持ちます”と言ってくれました。

◇ 卒業生のS君、仕事には就いたものの、続くかどうか本人は自信のない様子でした。 しかし、先日職場の方が来られて、S君のことを大変褒めていました。施設では大変な人気者で、お風呂の大嫌いなおばあちゃんも、S君の “入ろう” の一言で入るようになりました。

◇ 学校の正門付近に住んでいる方が言っていました。”最近の日星の生徒は良い子が多くなった。応援しています”

◇ ボランティア部の生徒、部員が手入れしているプランターの花のことを、ある先生が “とても癒される” と褒めてくれました。人に役立っていることを知って、とても喜んでいました。

※ ※ ※

「生徒たちの良いところを見つけ、それを共有しよう」とはじまった 生徒の良いところの発言。
聞いていた議長さんが、”癒されますね・・・”

その後、職員は、聖歌「小さな人々の」を歌って議事に入りました。

20130619-213725.jpg

「成長教育」が行われました

コメントを残す

本日、1年生が「成長教育」を受講しました。『SEXってなに?』のDVDを鑑賞しました。

DSC_6089DSC_6090

DSC_6092 DSC_6094

DSC_6097 DSC_6098

【生徒の振り返り】

◇中学生の時に習った時より、より深い内容の話でした。たくさんの知識を得たこととともに、自分ももうそういう知識がいる年になったんだなと感じてしまいました。

自分の体についても病気についても、いつまでも無知でいてはいけないのでちゃんと正しい情報を知らなければいけないと思った。

 

◇自分自身で考えて責任を持たないといけないと思いました。そのせいで他人の人までもに大きな迷惑がかかってしまうことがあるということがわかった。

きちんと勉強して耐え出し一四気をつけてそれ相応の行動をしないといけないと思った。

 

◇今日の授業でエイズの怖さをより知ることができました。エイズに感染すると治らないということがわかりました。感染しても気づかない人が多いというのは、危ないことだと思いました。

今ではエイズを発症して死んでしまう人がいることも分かり、これからは自分も気をつけようと思いました。

 

Older Entries Newer Entries