東北ボランティア支援団その1

コメントを残す

今日から東北ボランティアへ行きます

今日は期末試験終了後の12時に学校を出発し、3時に空港に到着しました

image

Peach航空でのちょっと独特な搭乗手続きに手間取り、飛行機までの空港ロビーをみんなで全速力で走らないといけないというアクシデントにはみまわれましたが、飛行機出発の二分前に座席に着くことができ、無事に出発となりました。

仙台までは約1時間と短いもので、あっという間に仙台に到着しました。

image

その後は仙台空港鉄道で仙台駅まで行き、ホテルへチェックインと、翌日の打合せを兼ねて夕食をみんなで食べて1日目を終了しました。

明日からはホテルを5時にチェックアウトし、米川ベースへ行き、いよいよボランティアを行います。
地元が仙台である今回の参加者の一人、小野寺さん曰く、「仙台はとても都会だけど、米川はとても田舎で復興もあんまり進んでない」とのことで、明日は雨との予想もあることから、大変なボランティアになることの覚悟を決めて頑張りたいと思います。

被災地支援ボランティアが出発しました

コメントを残す

本校の生徒会を中心とする継続的な被災地支援ボランティアが、昨年に引き続き今年も実施されました。

1学期の期末テストが終了した今日、12時に、6名の生徒(内男子2名)と引率教員2名が出発しました。

DSCF2122DSCF2119

DSCF2121 DSCF2123

予定は、明日13日(土)~15日(月)まで米川ベースを拠点に、被災地支援のボランティアを行います。

活動内容は、がれき撤去、側溝泥だし、漁業支援、農業支援、お茶っこなどだそうです。

健康に注意して活動にあたって欲しいものです。

帰りは、16日(火)22:00学校着の予定です。

尚、明日以降、現地から活動の様子を本Blogでお伝えします。