先日の特別警報を伴った大雨のため、伊佐津川付近の民家が数多く床下浸水などの被害をいけました。

本日、三年生全員がその水害復旧支援のボランティアに出かけました。市内の魚屋大森地区の、とくに高齢者宅や一人暮らしの家の

浸水してきた泥の除去などを行いました。

住民の方は、「今回の水害は9年前の台風23号の時と同じぐらいの水かさだった。しかし、今回の泥は前回よりも多い」といいます。

区長さんは「高校生のボランティアは、もう大人だし、特に一人暮らしの高齢者には本当にありがたい・・・」と述べていました。

真夏を思わせる天候の中、各家4~5ずつの人数で泥の除去を汗かきかき行いました。

IMG_4319 IMG_4320

IMG_4324 IMG_4325 IMG_4329

IMG_4338 IMG_4347

生徒の皆さん! 本当にご苦労さまでした。

ありがとう!!