小さな集い「思いをつなぐ〝ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ”」が行われました

コメントを残す

22日行われる本校主催「特進・総合コース設置記念セミナー」のために来られた川本隆史氏(東京大学教授)を迎えて、その前夜、ステラソル主催で〝小さな集い”が行われました。

テーマは「ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ」、参加者は舞鶴で様々な活動をしている方々26名。

川本先生はヒロシマの原爆とフクシマの被曝をとらえ、次のように話されました。

「数量化された何万人の犠牲者、何兆円の被害ではなく、一人一人の具体的な被災の姿に思いをはせ、知ろうとすること。そこから共感や支援を広げられるはず」

この川本先生の言う〝脱計量化”の考えには参加者の多くが賛同していました。

次に山田さん(ステラソル)がご自身のヒロシマでの被爆体験を、また市民新聞の青木さんは被災地報道を取材する立場からお話をされました。

また、フクシマ出身の斎藤(日星高校)は、出身者としての思いを語りました。

この後、参加者の皆さんが一言ずつ日頃の活動の様子を紹介しました。

今回のこの小さな集会は、”思いをつなぐ・・・”ことを考えて開催されました。

「思いをつなぐためには、個々の活動が明確化されなければならない、今日ははじめての舞鶴の夜、よい時間を過ごしました」と川本先生が締めくくられました。

パネラーの真剣な思いや参加者の様々な活動が表現された、すばらし時間になりました。

参加された皆様、ありがとうございました。

IMG_4401 IMG_4405 IMG_4406

IMG_4408 IMG_4410

野球、対福知山成美戦 敗退

コメントを残す

本日11:30~福知山球場において、福知山成美高校と秋季大会二次線第1回戦が行われました。

結果は8対11で敗退。1回裏3点失点したものの2回表に逆転。しかしその後の序盤の大量失点を後半取り返すにはいたりませんでした。

5回裏以降の無失点、また山崎くんの連続ホームランが一矢報いた形でした。

選手の皆さん、ご苦労さま!

また来季に向けて再度励んでください。

IMG_4372 IMG_4377 IMG_4381

IMG_4389 IMG_4395 IMG_4397

皆様方、ご声援ありがとうございました。

3年生ボランティア

コメントを残す

数日前、3年生福祉施設訪問に向けてのガイダンスで「『喜んで人のために役立つ人に』が日星高校のモットーです。弱い立場の人や困っている人に思いをよせることができるといいですね。施設で、東北で、困っている人がいます。隣にいる人が困っているかもしれません。また、先日の水害で困っている人もいます。私たちに何ができるか考えていきましょう」という話をしました。

生徒の中には、「何かしなければ」と思っていてくれました。ですから、この活動は生徒にとっての必然だったのだと思います。

そうしたチャンスをつくりましょう。スクールバスを出しましょう。授業は、カットしても大丈夫ですね。といろんな段取りを先生たちがさっと動いていました。

ボランティアセンターとの打ち合わせで歩いていける場所に活動の場がありました。

生徒達は、10時すぎに学校を出発、現地で注意事項を聞いた後

10:30から15時までしっかりがんばっていました。
私は、真愛の家の敬老行事や授業で、終わりがけに見に行っただけでしたが
「独居の方が多くて、どうなることかと思っていたら若い力で今日一日で
すっかり片付きました。あとは、私たちでやれます」と自治会長さん。…
生徒のおばあちゃんも手伝いにきておられ
「本当に助かりました。生徒さんたちは、素直でよく育っておられる。こんな学校に孫をいれて感謝です。」っていっていただきました。
生徒達は、泥だらけになったジャージを気にすることもなく
「がんばったよ」「役にたてるっていいですね」って
さわやかな高校生に感謝です。

(9月21日 京都新聞に掲載されました)

新聞