来年度、現在の普通科(進学コースと普通コース)が(特進コースと総合コース)に生まれ変わります。

その新コースへの移行を記念してセミナー『活力ある街づくりと教育』がグランドホテルで行われました。

IMG_4591 IMG_4617

KBS京都のパーソナリティ山崎氏の総合司会のもと、舞鶴市長 多々見良三 様より「子供の持つ能力は様々、その子供の自立を助ける教育環境を充実したい」と力強い挨拶がありました。

IMG_4620 IMG_4626

次に、京都銀行常務取締役 小林正幸 氏より「地域の活性化と教育の向上」と題する基調講演が行われました。

その中で、舞鶴市の経済状況と今後の教育に期待されることとして、新設される本校の特進・総合コースへの期待をあげていただきました。

IMG_4635 IMG_4643

そして本日のメイン、川本隆史 氏(東京大学)による講演「学びと学びほぐし ~<教育>の編みなおしのために~」

学びと学びほぐしの出処、鶴見俊輔著『教育再定義への試み』の紹介、そしてご自身の研究課題「社会倫理学」の立場から〝社会って何だろう”という問いかけに言及されました。

〝それを失うと自分が自分でなくなり、それを奪うと相手が相手でなくなる ような大事な事柄=人権”

この人権を守るために社会がつくられている。そして、それらSocial Capital(社会的な資本)が地域を活性化させる・・・と述べられまsた。

この言及に対して、本校生徒から人権について質問があったりして、〝白熱教室” を思わせる場面もありました。

IMG_4648 IMG_4663

最後に水嶋校長から本校の今後の取り組みが紹介されました。

IMG_4678

今回のセミナーには、舞鶴市内の教育関係者や企業家など160名に及ぶ方々が参加してくださいました。

舞鶴の明るい将来展望を目指して、多くの方々のご協力を得て、活気づけるスタートになれば・・・と考えています。

ご参集いただいた皆様方、今日は本当にありがとうございました。