午前中、オープンスクールが行われました

コメントを残す

今年度第2回目のオープンスクールと学校相談会が行われました。

160名の中学生と63名の保護者が参加しました。その皆さんを本校生120名がおもてなしをしました。

IMG_4432 IMG_4445

各科の説明・体験の前に行われた川本隆史先生(東京大学教授)のお話はとても印象的なものでした。

『君たちはどう生きるか』(岩波文庫)をとりあげ、Newton(ニュートン)がどうして万有引力を発見したのかを例に、

観察から疑問、その疑問をつきつめて〝学び”、そして大発見への過程をわかり易く解説してくださいました。

当たり前の疑問に対して、学びを深めることによってとことん突き止めていく姿勢の大切さを教えていただきました。

最後に、古代ローマの哲学者セネカの言葉、「Not  for  school,  but  for  life,  we  learn. (学校のためではなく、人生のために学ぶ)」を引用して受験生としての中学生達を励ましました。

IMG_4475 IMG_4493

次に来年度から変更する制服のフロアーショーが行われました。中学生が好みの制服を投票し最終決定の参考にします。

IMG_4496 IMG_4500

その後、各科・コースの説明・体験が行われました。

IMG_4559 IMG_4562

IMG_4567 IMG_4571

今回も育友会のワッフル隊の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_4547

中学生の皆さんも来校してくれてありがとうございました。

小さな集い「思いをつなぐ〝ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ”」が行われました

コメントを残す

22日行われる本校主催「特進・総合コース設置記念セミナー」のために来られた川本隆史氏(東京大学教授)を迎えて、その前夜、ステラソル主催で〝小さな集い”が行われました。

テーマは「ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ」、参加者は舞鶴で様々な活動をしている方々26名。

川本先生はヒロシマの原爆とフクシマの被曝をとらえ、次のように話されました。

「数量化された何万人の犠牲者、何兆円の被害ではなく、一人一人の具体的な被災の姿に思いをはせ、知ろうとすること。そこから共感や支援を広げられるはず」

この川本先生の言う〝脱計量化”の考えには参加者の多くが賛同していました。

次に山田さん(ステラソル)がご自身のヒロシマでの被爆体験を、また市民新聞の青木さんは被災地報道を取材する立場からお話をされました。

また、フクシマ出身の斎藤(日星高校)は、出身者としての思いを語りました。

この後、参加者の皆さんが一言ずつ日頃の活動の様子を紹介しました。

今回のこの小さな集会は、”思いをつなぐ・・・”ことを考えて開催されました。

「思いをつなぐためには、個々の活動が明確化されなければならない、今日ははじめての舞鶴の夜、よい時間を過ごしました」と川本先生が締めくくられました。

パネラーの真剣な思いや参加者の様々な活動が表現された、すばらし時間になりました。

参加された皆様、ありがとうございました。

IMG_4401 IMG_4405 IMG_4406

IMG_4408 IMG_4410

野球、対福知山成美戦 敗退

コメントを残す

本日11:30~福知山球場において、福知山成美高校と秋季大会二次線第1回戦が行われました。

結果は8対11で敗退。1回裏3点失点したものの2回表に逆転。しかしその後の序盤の大量失点を後半取り返すにはいたりませんでした。

5回裏以降の無失点、また山崎くんの連続ホームランが一矢報いた形でした。

選手の皆さん、ご苦労さま!

また来季に向けて再度励んでください。

IMG_4372 IMG_4377 IMG_4381

IMG_4389 IMG_4395 IMG_4397

皆様方、ご声援ありがとうございました。

3年生ボランティア

コメントを残す

数日前、3年生福祉施設訪問に向けてのガイダンスで「『喜んで人のために役立つ人に』が日星高校のモットーです。弱い立場の人や困っている人に思いをよせることができるといいですね。施設で、東北で、困っている人がいます。隣にいる人が困っているかもしれません。また、先日の水害で困っている人もいます。私たちに何ができるか考えていきましょう」という話をしました。

生徒の中には、「何かしなければ」と思っていてくれました。ですから、この活動は生徒にとっての必然だったのだと思います。

そうしたチャンスをつくりましょう。スクールバスを出しましょう。授業は、カットしても大丈夫ですね。といろんな段取りを先生たちがさっと動いていました。

ボランティアセンターとの打ち合わせで歩いていける場所に活動の場がありました。

生徒達は、10時すぎに学校を出発、現地で注意事項を聞いた後

10:30から15時までしっかりがんばっていました。
私は、真愛の家の敬老行事や授業で、終わりがけに見に行っただけでしたが
「独居の方が多くて、どうなることかと思っていたら若い力で今日一日で
すっかり片付きました。あとは、私たちでやれます」と自治会長さん。…
生徒のおばあちゃんも手伝いにきておられ
「本当に助かりました。生徒さんたちは、素直でよく育っておられる。こんな学校に孫をいれて感謝です。」っていっていただきました。
生徒達は、泥だらけになったジャージを気にすることもなく
「がんばったよ」「役にたてるっていいですね」って
さわやかな高校生に感謝です。

(9月21日 京都新聞に掲載されました)

新聞

三年生が水害復旧支援ボランティアに参加しました

コメントを残す

先日の特別警報を伴った大雨のため、伊佐津川付近の民家が数多く床下浸水などの被害をいけました。

本日、三年生全員がその水害復旧支援のボランティアに出かけました。市内の魚屋大森地区の、とくに高齢者宅や一人暮らしの家の

浸水してきた泥の除去などを行いました。

住民の方は、「今回の水害は9年前の台風23号の時と同じぐらいの水かさだった。しかし、今回の泥は前回よりも多い」といいます。

区長さんは「高校生のボランティアは、もう大人だし、特に一人暮らしの高齢者には本当にありがたい・・・」と述べていました。

真夏を思わせる天候の中、各家4~5ずつの人数で泥の除去を汗かきかき行いました。

IMG_4319 IMG_4320

IMG_4324 IMG_4325 IMG_4329

IMG_4338 IMG_4347

生徒の皆さん! 本当にご苦労さまでした。

ありがとう!!

看護科3年生普通救命講習を受講しました。

コメントを残す

P1020137      P1020170

9月18日(水)・19日(木)の両日、看護科3年生が普通救命講習を受講し、修了証を受領しました。

貴重な体験に生徒達は、

「そのような場面に遭遇したとき、勇気を出して自分から進んで救命したい」

「看護師になるという夢に一歩近づくことが出来、もっと頑張ろう!一人でも多くの命を救える看護師になってみせる!」

と、強い気持ちを持つことが出来ました。

舞鶴西消防署の皆さんありがとうございました。

野球、秋季大会 2次戦 9/21(土)福知山成美と

コメントを残す

野球、秋季大会の組合せが決まりました。
9月21日(土)11時30分〜 福知山球場で福知山成美高校と対戦します。
ご声援下さい!

野球、秋季大会 一次戦突破→二次戦へ

コメントを残す

野球、秋季大会が本日峰山球場にて一次戦決勝が行われました。対戦相手は宮津高校。

結果は、10対0の5回コールド勝ちでした。

二次戦の抽選会が明日行われ、21日より試合が行われます。

おめでとう! 新生野球部、二次戦の戦いを期待しています。

看護科4年生幼稚園実習に行きました

コメントを残す

CIMG1303CIMG1282

看護科4年生は、9月10日(火)から12日(木)までの3日間、[舞鶴聖母幼稚園]に実習に行きました。

少しでも園児と仲良くなれるように、折り紙や粘土での遊び方、他の遊び方もいろいろ勉強していきました。

園児たちと一緒に生活し遊びをする中で、しつけの大切さを感じ、また年齢による成長の違いについても

しっかり学んできました。あっという間の3日間でした。

大雨大丈夫でしょうか? 野球決勝は明日に延期

コメントを残す

大雨の被害はありませんか?
マナイ付近は浸水しています。
まだ川の増水が予想されます。
充分注意してください。

明日17日の野球は、10時 峰山球場です。

Older Entries Newer Entries