文化祭の準備期間に入りました

コメントを残す

連休明けの今日から10月3日(木)・4日(金)に行われる文化祭に向けて、その準備期間に入りました。

初日、全校生が講堂に集合し、文化祭に来校するゲスト歌手の 城 南海さんの歌を練習しました。

校舎内外のあちこちでクラスの取り組みが響いています。

IMG_4713 IMG_4715

IMG_4717 IMG_4721

 

 

 

若丹6人制バレーボール大会

コメントを残す

image

若丹6人制バレーボール大会 三年生最後の試合です、文化公園体育館にて開会式

3年生最後の試合ということではりきっていました。女子は3チームの参加で

綾部の社会人チーム、東舞鶴高校と対戦し、健闘をしました。

バレーボール部には、コーチとして木下良一さん、斉藤寛子さんが指導してくださっています。

新しいメンバーを求めています。

午後は特進・総合コース設置記念セミナーが開催されました

コメントを残す

来年度、現在の普通科(進学コースと普通コース)が(特進コースと総合コース)に生まれ変わります。

その新コースへの移行を記念してセミナー『活力ある街づくりと教育』がグランドホテルで行われました。

IMG_4591 IMG_4617

KBS京都のパーソナリティ山崎氏の総合司会のもと、舞鶴市長 多々見良三 様より「子供の持つ能力は様々、その子供の自立を助ける教育環境を充実したい」と力強い挨拶がありました。

IMG_4620 IMG_4626

次に、京都銀行常務取締役 小林正幸 氏より「地域の活性化と教育の向上」と題する基調講演が行われました。

その中で、舞鶴市の経済状況と今後の教育に期待されることとして、新設される本校の特進・総合コースへの期待をあげていただきました。

IMG_4635 IMG_4643

そして本日のメイン、川本隆史 氏(東京大学)による講演「学びと学びほぐし ~<教育>の編みなおしのために~」

学びと学びほぐしの出処、鶴見俊輔著『教育再定義への試み』の紹介、そしてご自身の研究課題「社会倫理学」の立場から〝社会って何だろう”という問いかけに言及されました。

〝それを失うと自分が自分でなくなり、それを奪うと相手が相手でなくなる ような大事な事柄=人権”

この人権を守るために社会がつくられている。そして、それらSocial Capital(社会的な資本)が地域を活性化させる・・・と述べられまsた。

この言及に対して、本校生徒から人権について質問があったりして、〝白熱教室” を思わせる場面もありました。

IMG_4648 IMG_4663

最後に水嶋校長から本校の今後の取り組みが紹介されました。

IMG_4678

今回のセミナーには、舞鶴市内の教育関係者や企業家など160名に及ぶ方々が参加してくださいました。

舞鶴の明るい将来展望を目指して、多くの方々のご協力を得て、活気づけるスタートになれば・・・と考えています。

ご参集いただいた皆様方、今日は本当にありがとうございました。

 

午前中、オープンスクールが行われました

コメントを残す

今年度第2回目のオープンスクールと学校相談会が行われました。

160名の中学生と63名の保護者が参加しました。その皆さんを本校生120名がおもてなしをしました。

IMG_4432 IMG_4445

各科の説明・体験の前に行われた川本隆史先生(東京大学教授)のお話はとても印象的なものでした。

『君たちはどう生きるか』(岩波文庫)をとりあげ、Newton(ニュートン)がどうして万有引力を発見したのかを例に、

観察から疑問、その疑問をつきつめて〝学び”、そして大発見への過程をわかり易く解説してくださいました。

当たり前の疑問に対して、学びを深めることによってとことん突き止めていく姿勢の大切さを教えていただきました。

最後に、古代ローマの哲学者セネカの言葉、「Not  for  school,  but  for  life,  we  learn. (学校のためではなく、人生のために学ぶ)」を引用して受験生としての中学生達を励ましました。

IMG_4475 IMG_4493

次に来年度から変更する制服のフロアーショーが行われました。中学生が好みの制服を投票し最終決定の参考にします。

IMG_4496 IMG_4500

その後、各科・コースの説明・体験が行われました。

IMG_4559 IMG_4562

IMG_4567 IMG_4571

今回も育友会のワッフル隊の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_4547

中学生の皆さんも来校してくれてありがとうございました。

小さな集い「思いをつなぐ〝ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ”」が行われました

コメントを残す

22日行われる本校主催「特進・総合コース設置記念セミナー」のために来られた川本隆史氏(東京大学教授)を迎えて、その前夜、ステラソル主催で〝小さな集い”が行われました。

テーマは「ヒロシマからマイヅル、そしてフクシマへ」、参加者は舞鶴で様々な活動をしている方々26名。

川本先生はヒロシマの原爆とフクシマの被曝をとらえ、次のように話されました。

「数量化された何万人の犠牲者、何兆円の被害ではなく、一人一人の具体的な被災の姿に思いをはせ、知ろうとすること。そこから共感や支援を広げられるはず」

この川本先生の言う〝脱計量化”の考えには参加者の多くが賛同していました。

次に山田さん(ステラソル)がご自身のヒロシマでの被爆体験を、また市民新聞の青木さんは被災地報道を取材する立場からお話をされました。

また、フクシマ出身の斎藤(日星高校)は、出身者としての思いを語りました。

この後、参加者の皆さんが一言ずつ日頃の活動の様子を紹介しました。

今回のこの小さな集会は、”思いをつなぐ・・・”ことを考えて開催されました。

「思いをつなぐためには、個々の活動が明確化されなければならない、今日ははじめての舞鶴の夜、よい時間を過ごしました」と川本先生が締めくくられました。

パネラーの真剣な思いや参加者の様々な活動が表現された、すばらし時間になりました。

参加された皆様、ありがとうございました。

IMG_4401 IMG_4405 IMG_4406

IMG_4408 IMG_4410

野球、対福知山成美戦 敗退

コメントを残す

本日11:30~福知山球場において、福知山成美高校と秋季大会二次線第1回戦が行われました。

結果は8対11で敗退。1回裏3点失点したものの2回表に逆転。しかしその後の序盤の大量失点を後半取り返すにはいたりませんでした。

5回裏以降の無失点、また山崎くんの連続ホームランが一矢報いた形でした。

選手の皆さん、ご苦労さま!

また来季に向けて再度励んでください。

IMG_4372 IMG_4377 IMG_4381

IMG_4389 IMG_4395 IMG_4397

皆様方、ご声援ありがとうございました。

3年生ボランティア

コメントを残す

数日前、3年生福祉施設訪問に向けてのガイダンスで「『喜んで人のために役立つ人に』が日星高校のモットーです。弱い立場の人や困っている人に思いをよせることができるといいですね。施設で、東北で、困っている人がいます。隣にいる人が困っているかもしれません。また、先日の水害で困っている人もいます。私たちに何ができるか考えていきましょう」という話をしました。

生徒の中には、「何かしなければ」と思っていてくれました。ですから、この活動は生徒にとっての必然だったのだと思います。

そうしたチャンスをつくりましょう。スクールバスを出しましょう。授業は、カットしても大丈夫ですね。といろんな段取りを先生たちがさっと動いていました。

ボランティアセンターとの打ち合わせで歩いていける場所に活動の場がありました。

生徒達は、10時すぎに学校を出発、現地で注意事項を聞いた後

10:30から15時までしっかりがんばっていました。
私は、真愛の家の敬老行事や授業で、終わりがけに見に行っただけでしたが
「独居の方が多くて、どうなることかと思っていたら若い力で今日一日で
すっかり片付きました。あとは、私たちでやれます」と自治会長さん。…
生徒のおばあちゃんも手伝いにきておられ
「本当に助かりました。生徒さんたちは、素直でよく育っておられる。こんな学校に孫をいれて感謝です。」っていっていただきました。
生徒達は、泥だらけになったジャージを気にすることもなく
「がんばったよ」「役にたてるっていいですね」って
さわやかな高校生に感謝です。

(9月21日 京都新聞に掲載されました)

新聞

Older Entries Newer Entries