本校の選択コミュニケーション、西乳児保育所との交流です。

今回の実習は高校生によるお楽しみ企画第2弾「ハロウィン祭り」でスタートしました。あらかじめ用意してきた、かぼちゃのおばけ・おばけ・クモ・コウモリ・アンパンマンなどをのり付けし、黒い台紙に貼っていただきました。素晴らしい力作が完成しました。その後、園庭遊びと室内遊びで交流しました。約1ヶ月ぶりの実習でしたが、子供たちと高校生の距離がどんどん縮まっていくのを感じることができました。

(日星高等学校 チーム・コミュニケーション)

○生徒達の声

【ペアの子の様子を観察してどんなことに気付きましたか?】

○私のことを覚えてくれていて、今日は嫌がられなかったし、前より喋りかけてくれるようになったと思う。成長よく笑うようにもなったと思う。すごく嬉しいです!

○前回実習した時よりも、よく笑うようになった。大きかった声が更に大きくなっていて可愛かったです。ペアの子が「お姉ちゃん‼」と一発目で呼びました‼

○ペアの子の言葉がちゃんとした言葉になりつつあったことに驚いた。自分の考えを伝えて行動しようとしていた。こちらの言葉が通じてきたという感じがした。物の使い方も分かってきたと思う。

○ペアの子のできることが増えていて、手伝いがいらなくなっていた。手伝ったら嫌と言われた。自分の行きたい方向に手を引っ張ってくれるようになっていた。

○貼り絵の時は見ている事が多かった。ハートが好きらしく、何個か貼っていた。貼り終わって、壁に貼ってあるのを見て、初めて笑っていてうれしかった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA