???????????????????????????????

試験が終わった4時間目、全校生徒が参加して非行防止教室をもちました。

京都府警本部より奥野氏、西川氏にお越しいただき、少年犯罪やスマホの危険性についてお話を聞きました。

50円のお菓子の万引きが見つかって、店員を押し倒した場合、「強盗」になること、打ち所が悪くて亡くなったら

傷害致死がついて刑務所行きになること。

スマホは、パソコンと同じで、知らず知らずに悪質なサイトに接続になったり、不正請求をされたりしてしまうこと。

気軽に個人情報を載せないこと。特に写真に位置情報がついてしまい住所が特定されることなどのたくさんのリスクがあることに

ついての警告をいただきました。また、今流行の線路内や店のショーケースに入った写真を投稿するなどの悪ふざけが

威力業務妨害や損害賠償につながることも指摘されました。

LINEに返さないと気分を害されないように、すぐに返せるように風呂にまで持ち込んだりするケース。それが携帯依存症になって

深夜までケータイやスマホをいじっていて眠れない。などの様々な原因でもあります。

保護者の方にも十分な関心をお願いします。