12月15日(日)大阪市南港 アジアトレードセンター(ATC)にある海辺のステージで行われた高校軽音楽クラブ東日本復興支援チャリティコンサート Sing for the Future Vol.13に参加・出演しました。

参加したのは、1年生だけで結成された”じょいふる”と、軽音楽部部長を含む2年生バンドの”銀鴉(シルバークロウ)”でした。

2013-12-15 12.52.11 2013-12-15 17.05.22

海辺のステージということで、海に面して、大きなクリスマスツリーがあるとても趣のある良い雰囲気の場所でのステージに、生徒達はとても喜んでいました。

日星高校軽音楽部は20校出場するうちの13校目の出演で、4時からという、日が少し暮れてからの寒い中でのステージでした。

最初は1年生バンドの”じょいふる”からでした。
じょいふるはヴォーカル3人のハーモニーが心地よいバンドで、クリスマスソングとアニメソングを歌い上げ、途中の間奏にはパフォーマンスダンスを行うなど工夫をこらした演奏で会場を盛りあげました。

DSCF2186

次は2年生バンドの”銀鴉”でした。
ヴォーカルの生徒が進学コースの生徒でもあるため、少ない練習時間の中で、メンバーそれぞれが自分のやるべきことを最大現まで努力し、力強いロックで、会場を大盛り上がりにしました。

DSCF2227

今回のコンサートの集客によって、募金活動を行い、まだまだ復興していない東日本を支援していくという取り組みでしたが、日星高校としても取り組んでいる復興支援に、音楽という立場からも支援をすることができたと思いました。

日星高校軽音楽部では、こういった取り組みに精力的に参加して行きたいと思っておりますので、応援よろしくお願いします。