今年もクリスマス週間を迎えました。

テーマは「愛と祈り」。

まず校長先生の「クリスマスの意味」の話から始まりました。

IMG_7084 IMG_7092 IMG_7096

・・・・・

「神は、どんな時も私たちと共におられる」

これ以上の愛はありません。

キリストの愛の中に希望を見出し、共に力強く生きる勇気をいただくのです。

それがクリスマスの意味ではないでしょうか。

・・・・・・

次に台風被害に苦しむフィリピンの状況について、自分の体験も踏まえて生徒たちに優しく語りかけてくださいました。

IMG_7106 IMG_7105 IMG_7103

生徒たちの反応です。

◇フィリピンの話を聞いて、今の私たちはせいたくだと思いました。

フィリピンではゴミを売ってお金にして生活しているけど、私たちは好きなものを買ってまだ使えるのに捨てたりして、とてももったいないことばかりしている。これからは無駄遣いはしないようにしたいです。

◇当たり前に毎日していることがフィリピンの子どもたちにはそうではないとわかりました。毎日、学校に通えていることに感謝し、当たり前のことをそう思わず、大切にしていきたいと思いました。

◇私たちの生活がとても幸せなんだなと思いました。私たちに出来ることを考え、協力し合っていくことが大切だとわかりました。

◇フィリピンでの被害の状態を知り、いくら日本とフィリピンで国が違うとしても、地球上に住む以上、支えあって生きていかねければならないので、少しの支援でもすることが私たちに出来ることかなと思いました。

IMG_7107IMG_7122

・・・・・・・

後半は、京都市立芸術大学音楽学部の金管サークルの楽しい演奏を聴きました。

IMG_7121 IMG_7124IMG_7119

クリスマスの雰囲気一杯でした。

・・・・・・

終礼後は、チア部のクリスマスライブ。

IMG_7144IMG_7139

IMG_7137 IMG_7132

新チームのこれからがますます楽しみです。