朝から日星にきていただきました。講堂で全校生徒に、みんなの支援への感謝と3月11日の閖上の様子を話していただきました。被災地の声を直接聞く機会は貴重で、みんな静かに聴き入っていました。
2時間目には、1年生普通コースの「ともに生きる」の授業で、じっくりと聴かせていただきました。
遠路ありがとうございました。こうしたつながりを大切にしていきたいです。