DSC04026 (1)

DSC04028

DSC04025

DSC04070

DSC04057

DSC04074

DSC04065

DSC04096

DSC04077

カトリック学校連合会のお誘いを受け、3日間長崎五島列島巡礼の旅にでかけました。
フランシスコザビエルに始まる長崎のキリスト教信仰。キリシタン禁制になり過酷な弾圧で多くの殉教者が出た。弾圧を逃れ長崎から五島へ移住してきた多くの信徒が、これまで人が住んでいなかった僻辺の地を開墾し、信仰を守ってきた。隠れキリシタンとして生き延びた集団もあった。明治になってキリシタンとカトリックの出会いがあったがそれも禁制の中で多くの犠牲者がでた、そうした上に信仰の自由がある。小さな村にある教会は明治に信仰の自由を勝ち得た人たちの誇りでの象徴です。しかし今は過疎化の中、数世帯で維持している教会もあるとお聞きしました。