明日は創立記念ミサが行われます

コメントを残す

明日5月1日は、本校の創立記念日。10:00~ 創立記念ミサが行われます。

写真は前日練習の様子です。

IMG_0002 IMG_9999

吹奏楽部、客船来港の歓迎会セレモニーに参加

コメントを残す

本日、舞鶴港に寄港した豪華客船 DIAMOND PRINCESS 号の歓迎セレモニーに吹奏楽部が参加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_0009

IMG_0007  IMG_0011

昨日の京都新聞の記事 日星野球部の健闘

コメントを残す

昨日の京都新聞の記事 日星野球部の健闘

本日より就職講座が解禁

コメントを残す

普通コース3年生の就職を希望している生徒を対象に、今日から「就職講座」がはじまりました。

キャリア教育部の呼びかけに対して27名の参加希望者がありました。

今日からほぼ週1回、8月22日まで、25回ほどの講座が展開される予定です。

内容は、国語・英語・数学・社会などの一般常識の学習、また履歴書書きや面接練習などの就職ガイダンス。

相変わらず厳しい就職戦線・・・頑張ってほしい!

IMG_9991 IMG_9993

 

野球、”あの平安高校に”、4対6 大健闘!

コメントを残す

野球、春期大会二次戦、対平安高校戦、4対6で惜敗!

日星は大健闘でした。終盤、9回裏、同点2ランホームランかを思わせるほどでした。

選手の皆さん、ご苦労様でした!!!

IMG_9981 IMG_9980 IMG_9872 IMG_9864 IMG_9831 IMG_9808

ご声援ありがとうございました。

新緑が輝いています!

コメントを残す

燃え盛るような桜の季節が、ふと気がついてみると、新緑の輝きに包まれています。
IMG_9708IMG_9715

 

IMG_9988IMG_9990

 

踊り場 ミニ美術作品 が更新されました

コメントを残す

IMG_9994

IMG_9995

特進コース1年生、情報の授業でビーバーコンテストを行いました

コメントを残す

特進コース1年生の「情報の科学」で、新しい試み、ビーバーコンテストを行いました。

(ビーバーコンテストとは、 日本ではコンテストと称してはいますが、順位をつけて競い合うことを目的とはしておらず、児童・生徒がコンピュータ科学に関連した親しみやすい問題に取り組むことで, コンピュータ科学と情報活用に対して興味をいだくようになることを目的としています。 論理的思考力を問う問題も出題されますので, 生徒の「考える力」「自分で考えるという意識」を向上させる一助になることが期待されるプログラムのことです。)
情報に関する理解, 情報の表現, アルゴリズム的思考, コンピュータシステムの利用 (サーチエンジン, 電子メール, 表計算など), 組合わせや離散構造, 論理パズルやゲーム, ICTと社会など, さまざまなトピックからさまざまな難易度の問題がありますが、その中でも、今回は6つの問題に挑戦しました。

まず、題目:お手伝い
8リットルと4リットルと1リットルの容器を使い、5リットルと3リットルの水を入れるというものでしたが、文面を見ながら、頭だけで考えていくのは結構難しかったようでしたが、実際に容器を使った答え合わせではみんなが納得し、情報科学の「木探索」との関連性を目で見て理解していました。

その後は、5つの上下に向けられたガラスのコップを「3つのコップを同時に上下にひっくり返すこと」というルールの下で、どうすれば全てのコップを上向きにすることができるのか、それによりアルゴリズムを理解するという「ガラスのコップ」

DSC_0016

色の付いた3つの玉子に指示に従って絵の具を塗ってできあがった玉子の色を予想する複数処理の実行結果推測を行う「虹色の玉子」

DSC_0022

大人数で複雑な洞窟に迷子を捜していく探索走査を目的とした「救助活動」、与えられた指示に従って空港のベルトコンベアーに荷物を載せていく「空港」、迷宮にロボットを入れて宝物を探して戻ってこさせる「迷宮」

DSC_0005

どのゲームも小学生高学年から高校1年生向けということもあって比較的簡単なようでしたが、数学パズルのような感覚でそれらが情報科学に繋がっているという感覚が不思議なようでした。情報というと難しい印象がある中で、前回のアンプラグドコンピュータサイエンスとともに楽しく頭の体操のようなことから情報を理解することは、生徒にとっても重要なことだと思います
(上記説明分引用元:情報オリンピック日本委員会「小中高生向け国際情報科学コンテスト「ビーバーコンテスト」)コンテスト 2013」)

今年も始まりました 「わくわく どきどき コミュニケーション」

コメントを残す

選択コミュニケーション授業が先週からはじまりました。

「待ちに待った保育所実習の1回目を迎えました。

始めは緊張気味だった高校生たちも、子どもが好きな遊びに寄り添う中で、次第にペアの子との距離が縮まっていったように思います。

あっという間の90分間でしたが、これからこの実習に何が待っているのか、まさに『わくわくどきどき』です」(チーム・コミュニケーション)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生徒の声

【所長先生のお話の中で、忘れない・大切にしたいと思ったことは?】

○子どもと同じ目線で話すことを大切にしたいです。あと、あぐらをかかないようにしていきたいです。

○子どもと目線を合わせること!そうすることで子供に威圧感を与えないようにする。子どもとの距離感、身長差で子どもとのコミュニケーションがちゃんと取れるか変わってくること。

○握手が出きる間隔で話すのがいい。危ないし、乳児の子たちはまだ肌が弱いから、爪をちゃんと切る。

○髪の毛をくくって、子どもの目に入らないようにすることと、爪で傷つけないように切ることです。そして、目線を合わせることです。

 

【うれしかったこと・自分なりに頑張ったことは?】

○私が作ったのを見て、おもしろそう!と言って興味を持ってくれた事。バイキンマンのお城を一緒につくろう!と言ってくれた事。

○「だっこー」って来てくれたのがうれしかったけがをしないように、こけそうになったら、手をかしてあげたりできた。

○おもちゃをとられて泣いていた時に、あせってどうしたらいいか分からなかった。

○すぐになついてくれて嬉しかった。お母さんのこととか兄弟のこととか話してくれて嬉しかった。笑顔いっぱい見せてくれたのもうれしかった!

○ペアの子が抱っこしてって言ってくれたのがうれしかったです。でも一番うれしかったのはたくさん笑ってくれたことです。少しやんちゃな女の子だったけど、絵本好きでかわいかったです。私は笑顔で接することを頑張った。

○最後(ペアの)2人がまた来てね!ばいばいってタッチしてくれた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【思い通りにならなかったこと、難しいなと感じたことは?】

○話をしているけど、全く聞いてくれていなかった事。一人で走っていってしまって大変だった。最初は何をやっても喋ってくれないし、話を聞いてくれなかった事。

○まだ小さい子なので、会話をしていても聞き取って話すことが難しかったです。

○人見知りする子だったから、話しかけても避けられて、中々なついてくれなかった。

○なかなか話してくれないし、何がしたいのかも分からなくて、小さい子の気持ちを読み取るのが難しかった。どう話しかけてあげたらいいのか分からなかった。でも、保育所の先生が助けて下さった

○ペアの子が2人で、男の子と女の子だし、同じことをして遊ばないから、どちらかになってしまう。女の子は人見知りだったし、どっちに行ったらいいか分からなかった。どちらも中途半端になってしまった。

 

【友達の姿で良いと思ったことなど、何か気づいたことは?】

○子どもと同じ目線でしゃべっていた。ずっと笑顔だった。

○やさしい笑顔で接したり目をみていた。こけないようにしっかり見てあげていて、その子も楽しそうにしていた。

○みんな、人見知りの子でも、すごく上手に遊んであげていて、2人がペアの人も一緒に遊んでいて、すごいなと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乳児のみなさん、ありがとう!

西乳児保育所の職員の皆さん、お世話になりました。

コミュニケーションワークでクラスの ”ルールづくり” をしました

コメントを残す

「安心・安全なクラスを自分たちで」というテーマで、グループ活動で自分たちのクラスのルールを作りました。

IMG_9699 IMG_9698

IMG_9704IMG_9696

次の写真は完成して教室の掲示板にはられたクラスのルールです。

IMG_9705

生徒たちの振り返りシートより。

◇ グループ活動で前はあまり話ををしませんでしたが、今日はだいぶ話が出来ました。出来上がったルールをこれからはみんなでしっかりと守って、一年間いじめとか暴力もなく楽しく過ごせたらいいなと思う。

◇ クラスのルールは大切だと思いました。自分たちで考えることも大切です。グループのみんながいろいろな意見を出し合いました。自分が思ってもいなかった事を書いてくれました。その案に同感できました。クラスのルールが決まったので、ちゃんと守っていきたいです。

◇ グループに分かれて意見を出し合うことで、違う考え方が知れたり、他の人と話すことが出来たことは良かったと思います。

◇  班でやっていると普段あまりしゃべったりする機会のない人とも楽しくしゃべれた。このような機会をもっと増やして欲しいし、自分の意見をもっと言いたいです。

Older Entries