本校に入学するにあたって、新入生に「私の決意」を書いてもらいました。

その代表者が入学式第2部で述べられました。

 

「私は、中学校で苦手だった教科を克服できるように頑張ろうと思い、日星高校に入学しようと思いました。私は数学と理科が苦手です。でも日星では苦手な教科から逃げようとせず、分かるまでしっかり勉強して頑張りたいと思います。また中学校の時より教科数も増え、勉強内容も難しくなると思います。勉強の仕方を見直したいと思います。中学校の時は、体調不良などで時々学校を休んでしまうことがありました。高校では自分の体調管理をしっかりして、自分のことは自分で解決していきたいです。これからの三年間、いろんな事があると思いますが、様々なことに挑戦し、充実した高校生活を送りたいと思います。」
「僕は野球が大好きです。僕は野球部に入り、甲子園を目指し努力したいと心から思っています。並大抵の努力では叶わぬ夢です。悔いの残らないように、また周りから頑張っているなと認められるように努力していきたいです。しかし、クラブだけやっていてもだめなので、文武両道で頑張りたいです。勉強はあまり好きな方ではありませんが、高校生になったからにはそんなことを言ってはいられません。しっかりした高校生活を送る中で、将来の夢や新たな取り組みを見つけ、それを実現していきたいです」

 

「私は将来、救命救急で働く看護師になるのが夢です。理由は東日本大震災の災害現場で活躍する人が足りないと聞いたからです。3月11日、東日本大震災で多くの人がけがをしました。けがだけでなく心に傷ついた人も多くいたと思います。私が見たテレビニュースでは泣いている人ばかりでした。そんな人たちに寄り添い励ましている看護師さんの姿がありました。その姿を見て、私は看護師になりたいと思いました。私は将来、災害現場で自分で判断できる看護師として働けるよう、高校生活から頑張りたいです。」

 

「僕の将来の夢は教師です。きっかけは、小学校6年生のときです。その担任の先生の授業が面白く、とてもわかりやすい指導をしてくれて、その先生に憧れました。中学生になると、人に勉強を教える機会が増えました。そのとき、教えることの面白さ、大切さ、人に伝わったときの達成感と嬉しさが募りました。高校では自分の夢を叶えるために全員が自分の目標に向かって頑張るところです。僕はその夢を叶えるために勉強を頑張ります。またいろんな事にも挑戦していきたいと思います。日星高校では、“努力と挑戦”を自分のモットーにし、夢への試練に挑戦し、鍛えるための努力を継続します。」

 

まさに「15歳の春」、大きく成長してほしいですね。

IMG_9006IMG_9008

IMG_9083 IMG_9084 IMG_9089 IMG_9114 IMG_9123 IMG_9127

チア部が新入生の入学を祝いました。

IMG_9139 IMG_9147 IMG_9154 IMG_9159

校内の桜の花々が、今日の入学式を待っていてくれました。

IMG_9207 IMG_9290 IMG_9311