特進コース1年生の「情報の科学」で、新しい試み、MENSAへ挑戦する問題に取り組みました。

(MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば入れる国際グループのこと)

今回は、IQ148以上といわれる国際的頭脳集団「MENSA」が仕掛けるとびっきり難解なビジュアル・パズル133問! 時間があれば解ける…なんてレベルではない問題で、あなたの直感力が試されるという、「MENSA IQペンギンからの挑戦状」という書籍の中から数問を解きました。

このMENSAの問題の中には、コンピュータのアルゴリズムとルーティーン、そして、情報科学の中でも問題解決や論理的思考の訓練といったものと繋がりがあるようなものも多くあり、多くの図形の中から決められた図形を探すものや、図形と数値の繋がりを見つけてそこからかけ算や足し算をしていくといったものを行いました。

アルゴリズムといったような用語自体が少し難しい感じではなく、IQサプリのように気楽に解ける問題を多く解きました。

解いた問題の中には、決められたパターンを見つけ出し、それらから、また、複雑な問題を解かないと答えがわからないといった難しいものもありましたが、どの問題も、パターンを見つけていくという閃きと根気が必要な問題ばかりでしたが、生徒は数学パズルやなぞなぞを解くような楽しい雰囲気で、8人全員で相談しながら、MENSAの一端を感じたようでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA