日星高校生徒会では、東日本大震災後から、生徒会本部が中心となり、「自分たちにできることはないか」を考え全校生徒と一体となって継続的な被災地支援を活動を行って参りました。
現地でのボランティアや被災地の方との交流など自発的・継続的な活動を3年間続けています。昨年度は、東日本大震災被災地支援に合わせて、台風18号による市内の被害者宅での土砂出しボランティアやフィリピンの台風被災地へ物品を送る取組を全校生徒、保護者、市民に呼びかけて行いました。

以上のような活動が認められ、舞鶴ユネスコ協会から表彰を受けました。
今回生徒会として受賞はしましたが、この受賞は生徒会だけでなく、全校生や保護者の皆さまのご協力があってのものです。沢山の方々へ感謝をいたします。
本当にありがとうございました。
日星高校生徒会では、今年度も引き続き被災地支援の活動を行っていきます。 少しでも多くの方々の手助けとなれるよう、頑張っていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG