本日5限目、1年生に成長教育が行われました。

【目的】

1.思春期の心とからだの変化について学習する。

2.性に関する知識を正しく知り、自分の講堂に責任を持って夏休みを過ごせるようにする。

3.思春期後半の意味を知り、これからの行き方を考える機会とする。

IMG_2127IMG_2137

<生徒のふり返り>より

◇自分勝手な行動で相手を傷つけてしまうことがあるということがわかった。何事にも冷静になって物事を考えなければ行けないと感じた。

◇今の私たちはただの思春期ではなく、大人になるためのからだの準備をする時期だということが分かりました。思春期の中で私たちの体にも心にも様々な変化があるけど、性のことについては失火地と考え行動することが、その後の自分にとって泰セルだと思いました。

◇自分の気持ちとか思いはちゃんと相手に伝えなくてはいけないと感じました。でも、相手の気持ちが思いを否定するのではなくて、理解することマオタイ説だと気付くことができました。そして、自分自身を大切にしていこうと感じました。

◇今日の学習を通して思春期後半のからだの変化や思考の変化について学ぶことが出来ました。1人1人が責任を持ち、自分の行動によってどうなってしまうかをふまえた上で行動すべきだと思いました。

◇自分ことをまだよく分かっていなかったのか、話されたことが私にはまだ関係の無いことだと思っていました。これからはちょっとずつでも考えていきたいと思います。

 

IMG_1314IMG_2138

(花は五老が岳に咲く 「ささユリ」 です。)