2年生の選択コミュニケーション、西乳児保育所での実習の様子です。

3週間ぶりの実習に訪れた保育所の玄関には、鯉のぼりが泳いでいました。今回の実習は“園庭遊びを通してペアの子と仲良しになろう”をテーマに元気いっぱいにお外遊びをしました。三輪車・ブランコ・すべり台・虫見つけ・お砂場・ボール遊び・タンポポ摘み・電車ごっこなど、子どもたちそれぞれの遊びに高校生たちは一生懸命に寄り添っていました
(日星高等学校 チーム・コミュニケーション)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
生徒の声
【うれしかったこと・自分なりに頑張ったこと・難しいなと感じたことは?】
○嬉しかったことは、私の指を持って、手をつないでくれたことと、「ママに買ってもらった」とか、好きなものは「ママとパパとしゅしゅぽぽ」とか、前よりもいろんなことを話してくれたこと。
○ペアの子はあまりしゃべる子じゃなかったけど、「一緒にいこう」って何回も言ってくれたのがうれしかった。最初の方は手をつないでくれなかったけど、つないできてくれてうれしかった。
○2週間空いたから、最初の方は人見知りな感じで思うように遊べなかったけど、ちょっとしたら慣れてくれたのか話しかけてくれたのですごくうれしかったです。
○一回目に比べたら、あまり遊べなくて、ちょっと距離を感じてしまった。

 

【友達の姿で良いと思ったこと、保育士さんから学んだことなど、他の人から気づいたことは?】
○ありさちゃんは、ペアの子がこけた時も、すごく声かけて、ペアの子とも仲良しで本当にすごくうらやましいです。あやかは、ペアの子もすごく楽しそうで、私のペアの子があやかについていってすごく楽しそうに笑っていたのは、ちょっと悲しかったけど私もあやかみたいにできたらいいなと思いました。
○半林さんと堀さんは子ども目線で、子どもと一緒に遊んでいて、とてもペアの子も楽しそうにしていた。半林さんはくつがぬれたりしてもきちんと対応していた。
○あやかさんは、自分のペアの子だけでなく周りの子を見て行動していたので、すごいと思いました。私もあんな風になれたらいいなと思いました。
○わかちゃんとありさちゃんは、花で何か作ってあげていて、とっても良いと思った。保育士さんから「後ろから話しかけるのは良くない」と言われたので、直していきたい。