京都・舞鶴市全域に避難勧告 台風11号

 京都府舞鶴市災害対策本部は10日正午前、舞鶴市全域の3万4894世帯、8万5063人に避難勧告を発表した。

 台風11号に伴う大雨で、がけ崩れなどの危険性があるため。避難が危険な場合は、自宅の2階か隣近所の安全な建物の2階以上に避難するなど、命を守る行動をとるよう呼び掛けている。

ーーーーーーーーーーーーーーー

台風11号は、舞鶴市付近を2時ごろに通過しました。

大雨洪水警報が出ていましたが、幸い雨も風も一時激しかっただけで、浸水や土砂災害等はありませんでした。全国で多くの被害が出ています。お見舞いと早期の復旧をお祈りします。