進学コース2年生は、本日19日(火)と21日(木)に、舞鶴市役所の方々にお世話になり、ジョブシャドウイングを行っています。ジョブシャドウイングとは、実際に働いておられる方に、シャドウ(影)のように付き、仕事の内容や流れを観察し、仕事の進め方や、仕事をされている方の姿勢・仕事にかける思い等を肌身で感じて、職業意識を高め、将来の仕事について熟考する機会とする取り組みです。

今回は、私たちの暮らしを支えている市政の仕事を間近に観察させて頂きます。普段あまり気にとめていなかったところにも、様々な方々の努力や気配りがあって、多くの仕事に支えられ、市民の暮らしが成り立っていることを感じることができるでしょう。また、自分の興味ある分野が、市政とどのようにつながっているかや、様々な取り組み・綿密な仕事があることを、実際の現場を通して感じることができると思います。

DSC00363 DSC00350 DSC00348

始めに、市役所の各課を案内して頂いた後、事前に提出したレポートに基づき配属して頂いた課に分かれて、ジョブシャドウイングが始まりました。それぞれの課で、一つでも多くの知識や気付きを得、「市民のために働く」市役所の方々の思いや、不断の努力を感じ取り、「仕事」の意義深さや高尚さを感じ取ってくれればと思います。そして、自分には将来地域や社会に対して、何ができるかをしっかり考える機会としてほしいと思います。